top of page

先の事を考えるためにも今としっかり向き合う必要性

こんにちは。

池田市石橋のお絵描き教室「コド」の宮本です。


なんか2月と思えないくらい暖かい日が続いておりますが、みなさま体調崩されたりしてないでしょうか?


最近自身のカリキュラムを見返して思う事が、

起業したての時に考えていたコンセプトやカリキュラムがまだ出来ていないという事です。


ただ、これは悪い意味ではなく、やってみて初めて分かった事でして、

きちんとした土台を作成する必要があると判断しての事です。


どういう意味かと言いますと、

まだ「コド」には小さい子しかおらず、一番大きい子で小学校1年生となります。


全員モノづくりが好きで入ってきてくれた子達ではありますが、

それぞれ好きなものが異なります。


作りたい物があって、それを表現したい子もいれば、

何が作りたいとかはなく、ただ手を動かすことが好きな子、

兄弟がモノづくりをしており、それに影響を受けてモノづくりをしている子。


さまざまです。


なので極端な話、「好きに絵を描いていいよ」と言っても描けない子もいます。

色塗りなら出来る。

先生と一緒なら出来る。


モノづくりが好きと言っても、みんなどうしたらいいのかまだ分からないという事に気が付きました。


なので、今はこちらが事前にテーマや技法などを準備し、その内容をもとに好きにモノづくりをしてもらうという感じでやっています。

もちろんそれが嫌な場合は、一緒になって何が出来るか、何がやりたいかを考えます。

結局、楽しいと思ってもらわないと集中出来ないですし、やりたいと思う事をやってもらい形にする事が一番大切なのではないかと思っております。


ただ、任せっぱなしで「お好きにどうぞ」と放任スタイルにすると、徐々に成長はしていくと思いますが、ある程度の助け舟みたいなものは必要だと思っております。


沢山の作品に触れて、沢山の技法に触れ、自身の考え方のみに固執せずに、友達や先生の考え方などを柔軟に取り入れていく。それが成長するうえで大事なのではないかと思っております。


そして少しずつ、自身の描き方や物の作り方などのスタイルを確立し、それをもとに社会とどう繋がっていくのかを一緒に考えていきたいと思っております。


なので焦らずに1人1人にあった内容で、少しずつ成長していけるように一緒に頑張っていきたいと思っております。


今は人数が少ないのでこんな感じですが、

また人数が増えてグループワークが出来るようになってきたら、ディスカッションなどを通じて成長もあると思いますし、またいろいろと形が変わってくるのではないかと思っております。





閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

体罰ってあり?なし?

こんにちは。 池田市石橋のお絵描き教室コドの宮本です。 コドでは毎月、僕の自己満でお手紙を書かせて頂いているのですが、その内容を今回も載せたいと思います。 今回は2021年11月に書いたものとなります。 「体罰ってあり?なし?」 僕が幼いころは、しつけの一環として、よくお尻を叩かれていました。 これも愛のムチとして、子どもをただすために行っていた事だとは思いますが、実は脳に悪影響を及ぼす可能性があ

小さな大人

こんにちは。 池田市石橋のお絵描き教室コドの宮本です。 コドでは毎月、僕の自己満でお手紙を書かせて頂いているのですが、その内容を今回も載せたいと思います。 今回は2021年9月に書いたものとなります。 「 小さな大人。 」 ヨーロッパでは17世紀ごろまで「こども」という概念はなかったそうです。 小さな大人として、6歳になれば働いてお酒を飲んでいたそうです。 さらに就学前の子達に関しては、動物と同様

嘘をつくべきか否か

こんにちは。 池田市石橋のお絵描き教室コドの宮本です。 コドでは毎月、僕の自己満でお手紙を書かせて頂いているのですが、その内容を今回も載せたいと思います。 今回は2021年8月に書いたものとなります。 「嘘をつくべきか否か。」 嘘つきな子どもにはなって欲しくない。そう思うのは普通だと思います。ではどのようにすれば嘘をつかない正直な子どもになるのでしょうか。 それは親が子どもに対して嘘を言わない事だ

댓글


コドでは、安心してご利用いただくため

定期的な換気と消毒を徹底しております

bottom of page